Palemoonホームページ

【解説】ブラウザ「Palemoon」でAmazonのPrimeVideo、Musicを使う方法

一部の古き良きFirefoxを愛するユーザー、または一部の変態(筆者を含む)に愛され利用されているブラウザ「Palemoon」

しかし、このブラウザは「DRM」いわゆるデジタル著作権管理をサポートしておらず、AmazonPrimeVideoに対応していないほか、ブラウザの認識されるバージョンの問題などからAmazonPrimeMusicにも通常の状態では対応していません。

同系列のブラウザ「Basilisk web browser」も筆者が2020年10月16日に確認したところ、DRMのサポートそのものはしているようですが、同様にAmazonPrimeVideoとAmazonPrimuMusicは通常の設定では動作しませんでした。

ですが、これでは困りものです。筆者が色々調べた結果、「about:config」に値を追加してユーザーエージェントを書き換えることでどちらのブラウザでもサービスに対応できることが解りましたので、その方法をメモとして残しておきます。

次の内容の通り、about:configに文字列を設定することで対応できます。

AmazonPrimeVideoに対応化させる設定

about:configに値を追加

名前: general.useragent.override.amazon.co.jp
値: Mozilla/5.0 (Windows NT 6.1; WOW64; rv:25.8) Gecko/20151126 Firefox/31.9 PaleMoon/25.8.1

理屈としては再生に「Microsoft Silverlight」を使用するブラウザバージョンを設定することで、外部の再生機能としてDRMをサポートした「Microsoft Silverlight」を使用させることでDRM保護に対応するというものになります。

Microsoft Silverlightをインストールしていない環境の場合は、予めインストールしておく必要があります。

Microsoft Silverlight のインストール-Microsoft公式サイト
https://www.microsoft.com/getsilverlight/office/?lang=ja-jp

-メモ-

筆者のパソコン環境ではMicrosoft Silverlightが破損していて、そこでハマりました。
何故か正常にSilverlightが機能せず、インストールも失敗する状況でした。

Microsoftの説明通りに破損したSilverlightをクリアしてから再インストールすることで解決しました。

破損した Silverlight のインストールを削除してから Silverlight を再インストールする方法–Microsoft公式サイト
https://support.microsoft.com/ja-jp/help/2608523/how-to-clean-a-corrupted-silverlight-installation-and-then-reinstall-s

この際、FixITの修復ツールが404Errorでダウンロードできなかったので「Web Archive」のミラーを利用しました。

Silverlightの修復のFix-itのミラー
https://web.archive.org/web/20200306083710/http://download.microsoft.com/download/6/C/9/6C970550-32AB-4235-9CDD-7FC9DD848BBB/silverlight.diagcab

Amazon Prime Musicに対応させる設定

about:configに値を追加

名前: general.useragent.override.music.amazon.co.jp
値: Mozilla/5.0 (Macintosh; Intel Mac OS X 10_13_6) AppleWebKit/605.1.15 (KHTML, like Gecko) Version/12.0 Safari/605.1.15

MACでSafariを使ってアクセスしたというUAに設定しているみたいですが、これはちょっと原理を解っていません。

情報がお役に立てば幸いです。

 

SNSでシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です