【ニュース・動画】てんかんで事故。信号無視して猛スピードで歩行者を跳ね飛ばす。

車の運転者がてんかんで意識を失い、車がそのまま高速で動く鉄の塊となることは以外にも珍しいことではありません。
記憶に新しい事故では、京都暴走事故があります。この事故では7人が死亡しました。

場所など詳細は不明ですが、てんかんによって起きたとされる事故のドライブレコーダー映像がYoutubeに投稿されていたので紹介します。

動画はこちら

(人身事故の瞬間の映像が写っています。視聴は自己責任で。)

猛スピードで信号無視をして、歩行者を跳ね飛ばす様子が写っています。

投稿者のコメントによると、そのままさらに先にある電柱に衝突して停止。
車の運転手はてんかんで事故当時の記憶が無いとのこと。

また、幸いにもはねられた方は一命をとりとめたとのことです。

著者: ヒフミ

ここの編集長。とてもふりーだむなにんげん。甘いものとかわいいものと、美味しいものが好き。

コメントする