【ニュース】GoogleAdsense自動広告のAIの頭の悪さを露呈する重大なミスを撮影

ヒフミです。私は今、怒っています。

このサイトは、ユーザーの利便性を高めることに相当な労力をつぎ込んでいます。
関連記事にはアンテナサイトの記事などを表示させず、過剰な広告をせず、ユーザーの利便性を常に考慮しています。

自分が欲しい「ニュースサイト」の形を、手間暇かけて、寝る時間も惜しんで作り上げてきました。
そうして、自分やユーザーが欲しいものに答えていき、それが収益につながっていけば良いなと思っていました。

突然、Google Adsenseに裏切られましたが……。

さて、こちらの画像をご覧ください。

なんだこの馬鹿げた広告配置は!?

既にブチギレ案件ですが、このブチギレ案件はさらに続きます。

スクロールすると….

なんてこった!ついてきたぞ!

これではサイトのコンテンツがまるで見れないじゃないか!?

あ、でも「X」ボタンがある。これを押せばいいのかな?

そうじゃねえよ!

ということで、大急ぎでGoogle Adsenseの管理画面に行き自動広告をオフにしました。
こうしている間にもサイトにはかなりのアクセスがあり、多くの人が同じ状況でコンテンツを見れないでいる様子が想像できます。

オフにして設定を保存を押すと….

「変更を保存しました。サイトに変更が反映されるまでに最長で 1 時間ほどかかることがあります。」

あ、あれ、反映されない…………(ブチッ

 

ふ ざ け ん な 。

 

広告が全然消える気配がありません。

あわてて、自動広告のコードを取り除くも、どういう訳か広告が消えません。

そうして思い出す。これはGoogleAdsense素晴らしい新機能(笑)

Googleのページから引用

広告ユニットコードの機能向上

どの広告コードでも、自動広告が機能するようになりました。サイトで自動広告を有効にしている場合は、標準の広告ユニットしかないページにも、自動広告が表示されるようになります。詳しくは、自動広告と広告ユニットコードの機能と制限事項をご覧ください。

自動広告の新機能
https://support.google.com/adsense/answer/9261306?hl=ja

つまり、自動広告のコードをオフにしても、GoogleAdsensseの広告が一つでも入っている限り自動広告が表示され続けるということですね!すごいすごい!ふざけんな!

そんな訳で、つい先ほど16時30分ごろ、当ウェブサイトの全Google広告コードを停止しました。
※追記:現在は自動広告の無効化の反映を確認後に復旧済み

GoogleAdsenseによるサイトが閲覧できない状態と、
不具合の対処のための一時的な広告の停止。

これは多大な損失です。ありえない。

自分が頑張って作ったコンテンツを、こうも無慈悲に蹂躙されるか。
Google Adsenseの「頭の悪い自動広告」ではこういうことが起こりえてしまう。
もはや訴訟レベルの問題です。

頑張ってエンターテイメント施設を作って、広告業者に広告を許可したら、玄関に巨大な広告が設置されて入場できなくされたような、無茶苦茶な事態です。

Google Adsenseの自動広告を使っている人も多いと思いますが、私はおススメしませんし、今後二度と使用しません。

 

ついでになって申し訳ありませんが、

今回の不具合において、迷惑をかけてしまったすべての読者様。
本当に申し訳ございませんでした。

編集長 ヒフミ

著者: ヒフミ

ここの編集長。とてもふりーだむなにんげん。甘いものとかわいいものと、美味しいものが好き。

コメントする