【ニュース】マウンテンバイクで大阪で暴れまわる非常に迷惑な「自転車暴走族」警察が捜査へ


大阪の眠らない街、繁華街の難波にはいつも多くの人が訪れる。
少々変な人間が混入するしても不思議ではないが、度が過ぎれば迷惑行為だ。

今月12日、自称大阪のMTBチームの「PHANTOM」のツイッターにこのようなツイートと動画が投稿された。

PHANTOM @PHANTOM_MTB
#osakarealstreet
Phantomパトロール部隊、南海難波駅今日も安全を確認致しました。 pic.twitter.com/F8AIrT94Ws

動画には複数の若者とみられるものが、大阪・難波の南海なんば駅と、
隣接する商業施設の間の通路を走行する様子が写っている。

もちろん自転車の侵入は禁止されている場所だ。

インターネット上では
「ありえない迷惑行為。」「天王寺動物園から脱走してきたのか。」
などと声が広がっている。

NHKでも取り上げられ、NHKによると警察は
「今後、捜査を行い、なんらかの法令違反に該当する場合は厳正に対処する」
とコメントしているとのこと。

また、同Twitter(@PHANTOM_MTB)では「大阪のタクシー」などとする内容で次のような動画が投稿されていた。

あたかもタクシーの危険行為を晒し上げるような内容だが、警察によると
「この場所では自転車がタクシーにぶつかり、そのまま逃げたことが確認されている」
ということで、警察は当て逃げ事件とみて捜査をしているため、同チームが当て逃げをしたのでは?と疑われている。
※そもそも撮影をしていること自体が不自然

まさしく「自転車暴走族」と言える暴挙として、自転車乗りのイメージを著しく低下させる事件だろう。

コメントを残す