【速報】チケット転売、初の書類送検!「嵐」のチケットを転売した容疑の女性を書類送検する


希少なチケットを定価で買えば、倍以上の金額で売れたりする。
そうしたことに目をつけ、抽選が必要なチケットや先着順のチケットを買占め、チケットを転売する
「チケット転売屋」へは「チケット不正転売禁止法違反」として今年2019年6月に法整備が行われた。

そして今日、2019年10月、アイドルグループ「嵐」の舞台公演チケットを高額で転売したとして、
大阪府警サイバー犯罪対策課は24日、チケット不正転売禁止法違反の疑いで、
札幌市白石区の保育士の女(24)を書類送検したと発表した。

多くのチケット買占めにより、チケットは全て売れたのに空席だらけ。
転売屋以外の誰も得をしないような状況にようやく終止符だろうか。

今後、検察が起訴するのか、どうなるかが気遣われる。

コメントを残す