【ニュース】気持ち悪すぎ。ネットストーカー男、瞳に映った景色から場所を特定。


アイドル活動をする女性のSNSに投稿された画像から駅を特定し、マンションまで特定。
わいせつな行為をしたとしてさいたま市北区に住む「佐藤響被告(26)」が8日に起訴されました。

被告は先月(9月)の1日夜に、被害者女性がマンションに帰宅したところを襲ったとして逮捕。

被告は、被害者女性の熱狂的なファンだったらしく、警察の調べに対して
「SNSに投稿された女性の顔写真の瞳に映る景色を手掛かりに、住んでいる場所を特定した。」などと供述。

Google Map(グーグルマップ)のストリートビューという機能を使って、
女性の瞳に映った駅の風景と特徴が似ている駅を見つけ出し、
駅で待ち伏せをしてマンションを特定したということです。

ほかにも、女性がSNSで配信した動画を見て、
カーテンの位置や窓の光のさしかたなどから、女性の部屋の位置まで把握していたということです。

著者: ヒフミ

ここの編集長。ふりーだむなにんげん。ソ連を愛し、ロシア敬い、日本を慈しみ、偽りのない資本主義を求める共産趣味で資本主義なヒト。

コメントする