日本でこそ安楽死制度を政策するべきと思う

イチタクです。

今回は少し重い話になります。

今回は安楽死についてです。

さて、今回この話をしようと思った理由は

もし、自分の体が不自由になったりしたときに

まず、入院や手術にお金がかかります、

そして、周りの人に迷惑をかけたくないと思ったからです。

 

これに関しては人それぞれ賛否両論あると思います。

しかしこの国、日本は非常に幸福度ランキングでも下の方に位置していて

動けない、動けるが働かない老人が多くなっている。

そして自殺者が

ずば抜けて多いのも事実です。

 

特に自殺は死ぬ理由が胸糞悪いことが多いです。

 

まあ、そういう社会になっているこの国に問題があるとは思うが

 

飛び降りたりして自殺するよりも安楽死で死ぬほうが

周りの人も受け入れやすくなると思います。

 

そして、無駄に医療技術を発展させた弊害で人の寿命が伸び少子高齢化という自業自得な事が起こっています。

自分が迷惑をかけていると思っている年寄りがいるのなら(まあいないと思うが)安楽死を選ぶのも1つの答えでしょう。

 

という、とある若者のつぶやきでした。

著者: イチタク

コメントする