無料で取得できる独自ドメイン「Freenom」

PNSのHihumiです。

先日、カフェでいつも通り”一人”で”寂しく”まったりしてた時、面白い話を小耳にはさみました。
「無料で取得できる独自ドメインがある。」

なんだあの狂言師は、と思いながらスマホで検索すると….
なかなかに興味深いものを発見したので紹介します。

「Freenom」というレジストリ

「Freenom」というレジストリが、いくつかのドメインを無料で”貸し出し”をしているようです。
実際に無料で貸し出しが行われているドメインは「.TK」「.ML」「.GA」「.CF」「.GQ」の5種類。
ただし、英単語の組み合わせ等、一部の”価値が高いと推測されるドメイン”は有料になるようです。

すべてのドメインが無料で登録できるわけではありません。 ドメインのいくつかは「特別」と見なされ、有料のみです。 価格は様々で、価格設定は利用可能性確認中に表示されます。
Freenomウェブサイトから引用ー

また、先ほど書いた通りドメインは「所有権を得る」というよりは「貸し出し」、つまりは利用権を得るというシステムらしく、サイト上を確認した限りではいくつか制限があるようです。

いくつかの制限

公式サイトのこちらのページで詳しく書かれていましたが、要点をまとめると….

基本的に、無料で発行したドメインは所有者の情報、名義が「Freenom」または「Freenomの子会社」になり、ユーザーはそのドメインの利用権を借りるというシステムのようです。
利用に際しては、Freenomのポリシーに従って運用しないといけないようになっている他、全くアクセスの無いドメインは失効される等の制限があります。

具体的には、悪意のあるウェブサイト(フィッシングサイト等)や、1ヶ月の間に1アクセスも無いようなドメインは失効される恐れがあるようです。

また、ドメインの利用期限の更新が手動であり、更新を忘れると失効します。
(期限前にお知らせメールは来るらしいので、気をつけていれば問題ないと思います)

そこまで厳しい条件ではないので、普通に運用する分には問題は無いと思います。

Freenomのサイトはコチラ
http://www.freenom.com/ja/

気になった方は利用してみても良いかもしれません。

ちなみに、筆者も利用してみたのですが、現在使っているレンタルサーバー(お名前.com共用サーバー)が無料ドメインに非対応であっため、詳しく検証する事はできませんでした。
だいたいのサービスで対応してますが、たまにサーバー側が対応していない事もあるようなのでご注意を…^^;

閲覧ありがとうございました。

 

編集雑記:事務所の暖房がまったく効かない

私たちの事務所はこの記事を書いている現在、大阪市内にあるのですが、最近結構寒いです。
最近は4℃くらいまで温度が下がったりもするんですが、うちの事務所….

とにかく暖房がきかないんです!!!!

暖房をつけて30分でようやくマシになって、1時間でそれなりに。
2時間で春になりかけくらいの暑くも寒くもない温度になります。

ん?温かくはならないのかって?
良い疑問です!暖かくはなりません!!!

やたらと寒いです!とにかくもう!ええ!!
しかも、人が煙草を吸って窓を開けようものなら….!!

アアアアアアアアアアアアアア!?

って記事書いてたら寒さもマシになるかと思ったけど、全然マシにならなかったので、そろそろ記事を書くのを終わって帰宅するとします。
ありがとうございました。

……九州に戻りたい

コメントを残す