サイトからのPUSH通知をサイトごとに無効化する方法


PNSのHihumiです。
今回の記事では「ブラウザ通知」「ブラウザPUSH通知」を各サイトごとに無効化、削除する方法を紹介します。

■意外と消し方が解らないサイトからのPUSH通知

先日私はこのサイト上に、読者様により記事を楽しんで頂くために、PUSH通知による更新情報の受け取りを実装しました。
正常に配信されているか確認するために、持っている端末全てでテストをし、正常な動作を確認。

動作が確認できたので、後はメインの端末以外では解除しようとしたのですが…..

「あれ、これ解除どうやってすんの!?」

まさかの自爆です。バカなんじゃないか私…..

盛大な自爆をやらかした訳ですが、こういう状況になるのが私だけとは限りません。
方法を調べて、実際に解除もしたので、メモも兼ねて方法を紹介します。

■ウェブサイトからのPUSH通知を解除する方法

ブラウザやその他の環境によっても、若干変わるのですが、大体は

  • ブラウザの「設定」から「コンテンツの設定」「通知」の設定あたりから解除
  • 対象のサイトの購読ボタンをもう一度押し、解除画面があればそこから解除

以上の二通りの方法で解除できるようです。

確認した範囲で方法をなるべく詳細に記載しておきます。

■対象のウェブサイトの購読ページに購読解除ボタンがある場合
対象のウェブサイトの通知受け取りページから「購読解除」を押す。

■パソコンでChromeを使っている場合
Chromeの右上のメニューから「設定」>「詳細設定を表示」>「プライバシー」>「コンテンツの設定」>「通知」>「例外の管理」を選択。出てきた画面で、通知を消したいサイトの許可を取り消す。

■パソコンでFirefoxを使っている場合
Firefoxの右上のメニューから「オプション」>「コンテンツ」>「通知」から選択をクリック。出てきた画面で、通知を消したいサイトの許可を取り消す。

■AndroidでChromeを使っている場合
Chromeの右上のメニューから「設定」>「サイトの設定」>「通知」を選択。出てきた画面で、通知を消したいサイトの許可を取り消す。

■AndroidでOperaを使っている場合
「設定」>「サイトの設定」>「通知」を選択。出てきた画面で、通知を消したいサイトの許可を取り消す。

これ以外は確認していませんが、大方同じような方法で解除ができると思います。
OSで購読している場合は、通知欄をダブルクリックするなどし、そこから設定できます。

■あとがき

記事の閲覧、ありがとうございました。


さて、今回は「ウェブサイトからのPUSH通知」の「解除方法」の紹介でしたが……
記事は皆様の役に立ちましたでしょうか?

後、もし今後も当サイトの記事を見たいと感じたのなら…..
さっき紹介してた「PUSH通知」をこちらのサイトで登録頂ければ、私、滅茶苦茶喜びます!(あつかましい)
たぶん画面の右下のあたりに、ボタンがあるので興味があれば是非登録してくださいっ。

お役に立つ情報、楽しい情報を全力で配信します!

 

■編集雑記:スマートフォンの進化早すぎ

日本に初めてiPhoneが出たのが2008年ごろで、そこから急激にスマートフォンが発達してきたという風に私は記憶しています。

最初の頃のは、画面も小さく、性能も今のに比べれば低かったように思います。
CPUも1コアが普通で、メモリも512MBあれば良い方でした。

8コアに、メモリ16GBで、電池もきちんと1日持つとは、いったいどんな進化をしたのだろうか。
手の上に乗る、コンパクトな、目の前で起こる急激な技術の発達に、私は今日も驚かされています。

1件のコメント

コメントを残す